« 神様からの贈り物〜Christmas Joint Concert 2010〜 | トップページ | 新年二日目の朝 〜空・海・太陽・山・鳥〜 »

2010年12月12日 (日)

ハワイ島〜コナコーヒーの心〜

ふと…
まだ一度も行ったことのないハワイ島を思いながら…

以前BSで放送していた
「ハワイ島コナコーヒー紀行」という録画していた番組を思い出し…

普段なにげなくお土産にもらって飲んだりしているコナコーヒー。

あらためてまた番組を見ると、以前とはまた少し違う感じ方を…。

コナコーヒーは私たちの先祖である日本人の汗と情熱と努力の結晶なんだ…と、以前とても深く感動したことを思い出しました。
ハワイ島に日系人が多いのはある歴史があるからなんですね。

ハワイ島西海岸、
コーヒー農園が広がるカイルア・コナ…

赤いチェリーみたいな実、その名もコーヒーチェリー。コーヒーの実って赤いんですね。その実はとっても甘く、赤い皮は肥料として利用されるみたいです。
焙煎前は赤い皮をとって淡い緑色。グリーンチェリーと呼ばれています。
そして焙煎すると、あの茶色いコーヒー豆になるんですね。映像からなんだか香りが漂ってきます。

ハワイのコーヒーの歴史をここで少し…。

ハワイに初めてコーヒーの木が植えられたのは1825年、ロンドンを訪問中に病気によりこの世を去ったカメハメハ2世夫妻の遺体を運ぶとき、ブラジルから持ち込まれ、3年後、オアフ島からハワイ島へコナを中心に瞬く間にコーヒーの木が育っていったとか。

作家マーク・トウェインは「有名なコナコーヒーに出会った。この香り高いコーヒーはほかのどのコーヒーにも優る一品。」と記しているそうです。

その後、サトウキビ栽培が盛んになり、コーヒー栽培は忘れられた産業になってしまいます。

コーヒー農園を営んでいるカントリーサムライコーヒークニタケ(国武/日系三世)さん、が熱く語られていました。

楽園を夢見てハワイ島に渡ってきた日本人は奴隷のように働かされたんだと。日系移民の方が多いのはコーヒー農園を活性化するためだったそうです。
クニタケさんのカタコトの日本語は熱く続きます。
「おいしいと言ってくれたらそれが一番うれしい。そう言われるとエネルギーがでる。それは昔のおじいさんおばあさんの心が入っているから。コーヒーの味がおいしかったら私はうれしい…」と。

8割は日系人によって栽培され、コーヒー栽培が復活したとのこと。

そう、コナのコーヒー農園は日系人の心が根を張って生きている土地なんだとあらためて感慨深くなりました。

そしてもう一人…
ボルケーノアイランドハニーを営んでいる養蜂家リチャード・スピーゲルさんも素敵なお話を語られていました。

「蜂から教えてもらうことはたくさんあります。養蜂家にとっては自然を見守ることが大切なんだ。花に今なにが起こっているのか、それをよくみていないといけない。太陽、雨、地球、木、花、蜂、そして人間、そんな全てのバランスの上に蜜は作られるんだ。だからわたしはいつもこの自然を見守っていなければならないんです。ハチミツは蜜蜂が冬を越すために集めてきた大切なもの。だからその少しを蜜蜂から分けてもらうんだ」と。

若い頃、ワシントンDCで弁護士をしていたリチャードさん。いつしか都会での生活に疑問をもち、アメリカ国内やカナダを放浪し、やがてたどり着いたのはハワイ島、そして養蜂。
「この島ではとても強いパワーを感じることができる。例えば火山は噴火したとき目に見える現象として現れるけど、実は地下の深いところで振動し続けているんだ。ここは地球でどこよりも特別なところなんだ。そのパワーこそが、この島を愛している理由なんだ」と。

ハワイ島に行ったときは、クニタケさんの農園にぜひ足を運んでみたいと思いました。思いのこもった優しい香りのコナコーヒーを飲みたいな…と。

そして、リチャードさんの養蜂場にもぜひ足を運んでみたいです。

なにかそこには自然を思う優しさと大切な心があるような気がします。

ちなみに正しいコーヒー豆の保存方法は必ず密閉した容器に入れ、冷蔵庫ではなく冷凍庫で保存するんだそうです。冷蔵庫は一週間で品質が落ちるそう。必要な分だけとってすぐ冷凍庫へ。できるだけ空気に触れさせないことが大切みたいです。

マフィンやシナモンロールと一緒にハワイ島で栽培される優しい香りのコナコーヒーを飲みたい…今日はそんな気分です。

Mahalo! by sherry

<HP>

カントリーサムライ(クニタケ) 
http://www.countrysamurai.com/index_j.htm

ボルケーノ・アイランド・ハニー・カンパニー 
http://www.windsfromhawaii.jp/volcano/index.html

|

« 神様からの贈り物〜Christmas Joint Concert 2010〜 | トップページ | 新年二日目の朝 〜空・海・太陽・山・鳥〜 »

コメント

Twitterでお話させて頂いていますKAOです。
ホワイトハニーのリチャードさんは本当にステキな方です。お会いして大ファンになりましたよ。
コナコーヒーも、昔の日本人の辛抱強さがなければきっと失われてしまった文化ではないでしょうか?異国の地でどれだけ大変だったことか・・・。昔のプランテーションを訪れると胸がしめ付けられます。コナコーヒーがおいしいのは、特に日本人の私においしいのは日系の皆さんの苦労があったからなのかもしれませんね。
本当にコナコーヒーは美味しいです。
味の濃さではなく薫の高さが私を虜にします。

是非ハワイ島でいつか味わってくださいね!

ブログ、リンクさせて頂きました。よろしくお願い致します。

投稿: KAO | 2011年1月 7日 (金) 04時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 神様からの贈り物〜Christmas Joint Concert 2010〜 | トップページ | 新年二日目の朝 〜空・海・太陽・山・鳥〜 »